4月8日(土) 平成29年度 竜ヶ崎第一高等学校 白幡同窓会総会が開かれました。

H29総会01

桜の花がほころび出した平成29年4月8日(土)、平成29年度の白幡同窓会総会が竜一高体育館で開催されました。 当日は100名を超えるOB・OGのみなさんにお集まりいただき盛大のうちに会を終えることできました。 これも伝統を繋いできていただいた諸先輩のみなさんとこれを受け継いで行く後輩のみなさんのお力によるものであり、心より感謝いたします。 今回の招待学年は、高20回(昭43年)、35回(昭58年)、50回(平10年)、60回(平20年)及び定時制16回、31回、46回、56回の卒業生のみなさんです。

開会の言葉の後、応援団とチアリーダーのリードの下、吹奏楽部による伴奏で校歌・応援歌を全員で斉唱しましたが、皆様もご存知のとおり、 その歌詞は卒業した後も人生の応援歌として心に染み入るものでした。

H29総会02

その後、吹奏楽部からは「かごめかごめ」の旋律をアレンジした叙事詩的な演奏曲が披露され、そのすばらしいハーモニーと躍動感の ある演奏で会の場を盛り上げていただきました。

次に本ホームページでも先にご紹介してありましたが、OB・OGのみなさんには思い出深い、そして今は取り壊されてしまった建物「講堂」を 本校生徒2年生が共同研究でまとめた論文「『まぼろし』の講堂を追って-竣工、解体、そして伝説へ-」の研究発表がありました。 これは全国公募の第15回「櫻井徳太郎賞」高校生の部の最優秀賞を受賞したものです。同窓会でも取材を受け、 当時の講堂がどのような様子であったか?どのような使われ方をしていたか?また、各OB・OGが過ごした年代での講堂の思いでなどをお話しました。

H29総会03

そして総会は議事等を経て閉会となった後、 会場をアイガーデン下平に移して懇親会となりました。懇親会では今回出席者の大先輩 石塚様(中35回卒)からの乾杯の発声で会が 始まり、みなさん各テーブルで昔話に花を咲かせておりました。



投稿日:4/16/2017 寄稿者:事務局

白萩釉鎬湯呑