高校第33回 同窓会

高33回同窓会

平成27年4月4日(土)、白幡同窓会に招待者の1人として参加してきました。 今回の招待学年は、昭和41年卒19名、平成8年卒2名、平成18年卒10名、 そして、私たち高校33回、昭和56年卒42名といった、複数年での招待 となり、本部役員の方々、先生、幹事などを含めると優に100名を超える 参加者の中での総会となりました。

校舎は私立と見間違うほど洗練されたものになっていましたが、私たちの 在学前くらいにおそらく竣工した会場の新体育館は、当時のまま残っており、 感慨深く思い出に浸ることができました。私たちの頃にはおよそ想像もできな かったチアリーダーに迎えられた時は、驚きとともに時代の流れを実感しました。 とても楽しく心地よい時間でありました。

私たちは、少し前から3年くらいを周期に同窓会を重ねております。そのおかげ もあって、連絡が取りあえる関係が多く、さらに世話人が地元に多くいる、とい うこともあり、まとまりはいい方だと思っています。懇親会はさらに増え、63人 の参加となりました。旧中卒の方々も交えながら、下平の2階会場いっぱいの参加者 で懇親会も大いに盛り上がりました。大野英二先生や持丸修一先生の元気なお姿にも お会いでき、仲間とともにいい思い出となり、 また励みにもなりました。

懇親会では収まらず、その後私たちは二次会に突入。さらにヒートアップ、ここから の参加者もあり、宴は深夜まで続きました。

この間亡くなられた仲間もあり、こうした機会が貴重であることは歳を重ねるごとに 実感しています。今は連絡が取れなくとも、いずれ再会できる仲間もいるかもしれませ ん。その時を楽しみに、私たちはこの場所で飲み会を重ねていきたい、と思います。

時間のない中、参加者への連絡や事前準備などに奔走してくれた皆さん、本当にご苦労 様でした。参加して下さった先生、 仲間の方々、 そして、この機会を設けて下さった すべての方々にお礼申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。


投稿日:Dec/2015 寄稿者:友信 勝美氏