高校第32回 同窓会

高32回同窓会

8月8日(土)に第32回高校卒同窓会を、アイガーデン下平で開催しました。 同窓生82名が参加しました。卒業時にご指導を賜った渡邊雄一先生、 齋藤佳郎先生、 麻生太治郎先生、藤沢宏至先生、礒洋先生にご多用のところご臨席賜り、たいへんに ぎやかな会になりました。愛知県や四国から参加した同窓生もいましたが、中には イタリアからはるばる参加した同窓生や海外出張を途中で切り上げて参加した同窓生 もいました。昨年度同窓会総会招待学年であったにもかかわらず参加者が少なくてさ びしい思いをしたことから、実行委員会を立ち上げて準備を進めてきた努力が報われました。 参加者全員に実行委員会が作成したオリジナルタオルが配られました。

年を重ねて大人になった同窓生同士、名札をもとにお互いの顔を思い出し、30年以上 の年月の重さと時の流れの速さを実感しました。当時の生徒会長は誰だったかということが、 準備段階で実行委員の間では少し話題になっていましたが、皆記憶があいまいではっきりし ませんでした。しかし、参加してくれた辻君に尋ねると、 辻君が副会長で会長は今回参加で きなかった若松君であったということがわかったというエピソードもありました。

久しぶりに再会した仲間たちと時間の許す限り語り合い、二次会にも63名が参加し、 さらに常磐線利用者の同窓生は三次会も多数参加で実施しました。

当時の応援団のメンバーを中心に、竜ヶ崎一高でのよき思い出を胸に校歌を声高らかに歌い、 お互いの健康と多幸を祈り、再び同窓会で会うことを誓って会を閉じました。


投稿日:Dec/2015 寄稿者:宮本順紀 氏